すももちゃんねるトップページ当サイトについて
AV女優画像セックス画像
エロ画像すももちゃんねる

SMプレイルーム画像 濃密な空気感

SMプレイルーム画像 02
SMプレイルーム画像 01
SMプレイルーム画像 04

SMプレイルーム画像。SM用プレイルームの画像です。SMは、加虐と被虐のサドマゾがテーマな性の趣向。サドは加虐を楽しみ、マゾは被虐を楽しむアングラなプレイです。そんなSMプレイをするために専門に作られたような、SMプレイルームの画像をまとめました。
どの部屋もSMの暗い世界観が漂う素敵な部屋。暗い地下室のような部屋や、倉庫のような板張りの部屋、緊縛が似合うような畳敷きの部屋、洞窟のような岩壁や、鉄格子がある監獄のような部屋など。SMホテルの一室だったり、個人やグループで作られた手作り感のある部屋だったり。そんなSMプレイ用に作られSMの世界観がタップリと感じられる部屋と、そこでプレイを楽しんでいる変態たちの姿がとても淫らです。濃密なエロい空気感を感じる、SMプレイルーム画像。
web拍手 by FC2

開脚台画像 SMプレイ什器

開脚台画像 02
開脚台画像 14

開脚台画像。SMプレイ用の開脚台の画像です。開脚台とは、SMプレイに使われる、SM用の什器のことです。SMホテルなどに設置されており、分娩台のように脚を広げた状態で、腕や脚を固定して拘束する器具です。女性が見せる格好の中でも一番恥ずかしいであろう局部を丸出しにした開脚状態を強制的に作り出すことが出来る什器です。M女たちが色々な格好で拘束され、あられもない姿を晒しています。
着衣のままや服をはだけたままで開脚されたり、下着姿や拘束具を着せられて開脚させられたり、全裸での拘束状態もまた無力感を感じる卑猥な姿です。その姿を鑑賞されて多のしまえたり、電マやバイブを使って体を刺激されたり、勿論開脚したまま拘束セックスを楽しむことも容易そうです。絶対的な拘束感が被虐と加虐を刺激する、開脚台のSMエロ画像です。
web拍手 by FC2

男の貞操帯画像 射精管理の道具

男の貞操帯画像 02
男の貞操帯画像 04
男の貞操帯画像 01

男の貞操帯画像。M男が身につけている貞操帯の画像です。貞操帯とは、性交や自慰を不可能にするために作られた、下半身に装着する施錠付きの器具のことです。
パートナーに純潔や貞操を守らせるために、性器周りに装着させられます。貞操帯は主にステンレスや鉄など金属、またプラスティックなどで作られ、鍵を解錠することなしでは外したり脱いだりするのが不可能なように設計されています。ワイヤー型や格子状のもの、プレート状ものなどがあります。
貞操帯といえば主に女性用に設計されたものと思われがちですが、男性向けの男の貞操帯も存在し、SMプレイの中の”射精管理”のために使われます。S女性がM男性の射精をコントロールしたり、S男性がM男性の射精管理を行ったりすることに使われます。
頑丈な透明のプラスティックでペニスを覆うもの、金属の筒や格子状のハリガネで覆うものなどがあります。リングに睾丸とペニスを通し、それを陰茎を覆うカバーと接続して、解錠なくしては外せなくします。施錠とロックは南京錠やシリンダー錠、ナンバリングされたプラスチック製の鍵などがあります。尿などの排泄は可能。また、網状のものは局部も洗うことも可能です。
貞操帯を身につけさせることによって、M男の被虐性を刺激したり、隷属や忠誠心を育てたりします。また、長期間の自慰やセックスを禁止させて、射精管理することで、男性の性欲を強制的にコントロールし、性奴隷として隷属させて服従させるなどの目的があったりします。貞操帯による射精管理は、M男には時に心地よい被虐感を味合わせることも出来ますが、同時に射精を禁止されることによる大きな苦痛も与えることが出来ます。SMの射精管理で使われる男の貞操帯画像です。
web拍手 by FC2

SM家具画像 激しいSMプレイ

SM家具画像 08
SM家具画像 04
SM家具画像 09

SM家具画像。SMの家具や什器の画像です。SM家具とは、SMプレイ用に設計、作られた家具のことです。X字型の磔台や十字・T字型の磔台、開脚型の拘束台や分娩台、首や腕が拘束出来るギロチン台など。
腕や脚を拘束したり、脚を開かせて卑猥な姿にしたり、拘束プレイと羞恥プレイが出来る設計。恥ずかしい格好のまま、責めやセックスがしやすいような形に設計されていたりします。
素材は、鉄パイプの骨組みアングルとレザーシート、チェーンと革の拘束具、材木の骨組みやロープなど、趣向によって色々なものの組み合わせがあります。
そんなSM家具に、M性のあるM女たちが拘束されている姿は卑猥です。裸に剥かれたり、着衣のままだったり、服をはだけさせられたり、そこに拘束具を付けられ磔にされています。目隠しにボールギャグなどの口枷、腕や足の拘束具に、全身拘束具、首輪やリード、麻縄やナイロンロープで緊縛拘束されていたり。女性が恥ずかしい格好で磔にされてたり、拘束されていたり、SMプレイの激しさが伝わってくる、SM家具画像です。
web拍手 by FC2

SMホテル画像 興奮のSMプレイ中

SMホテル画像 06
SMホテル画像 08
SMホテル画像 07

SMホテル画像。SMプレイが行われるSMホテル画像です。SMホテルとは、ラブホテルの中でもSMに特化したホテル。暗めの雰囲気の部屋に、SM什器やSM家具が並べられています。部屋の壁は岩やウッド調、鏡張りなど。照明は妖艶な色合いのものでアングラで妖艶な雰囲気です。ベッドには手枷足枷が設置されていたり、壁には磔台が設置されていたり、昇降機付きのSM家具、木馬や開脚台などが鎮座しています。
部屋もテーマによって趣向が分かれていることもあり、檻などが設置されている監禁部屋、鞭打ち調教などに使われる磔台ありのハードめな部屋、ローソクプレイが可能な部屋、分娩台的な開脚機のある医療プレイ部屋、吊りなどが出来る緊縛部屋、また羞恥用の丸見えのトイレや浴室があったりと多様です。
SMホテルも料金は少し割高ではありますが、複数人での利用が可能であったり、思う存分の責めや喘ぎ声が当たり前だったり、特殊な雰囲気がありSM愛好者たちには大人気です。
そんなSMホテルの部屋で楽しんでいるM女たちの画像をまとめました。多くのM女がSM什器に拘束されていたり、壁の磔台で恥ずかしい姿を晒しています。進行中なSMプレイの熱を感じる、SMホテルのエロ画像です。
web拍手 by FC2

縛った画像 縄で縛られた女体

縛った画像 03
縛った画像 02
縛った画像 09

縛った画像。女体を縄で縛った画像。麻縄や荒縄、綿ロープや梱包用ロープなどで縛られた女性たち。女性らしい色白の柔肌に縄が食い込み、肉感的な女性の体が縛られることでより肉感性を増しています。ギチギチと縄が食い込むほどに、身動きが取れなくなった女性の体は受け身の被虐性によって妖艶さを増すようです。
縛られる場所は、湿っぽい畳敷きの和室や冷たい空気を感じるような土間、工事現場のほこり臭い現場小屋や鉄格子が設えられた暗い地下など、暗い雰囲気がする所がよく似合います。
服の上から着衣で縛られたり、素っ裸の裸で縛られたり。口枷や鼻フックなどを施された顔は縛られた辛さとマゾの喜びとでいやらしく歪んでいます。腕を縛られ、脚を縛られ、胸に縄をかけられ、腰縄をかけられ、時に体を吊られて、美しい縄で飾られた裸体を晒しています。女体を縄で縛ったSMの画像です。
web拍手 by FC2

SM道具画像 卑猥な責めグッズたち

SM道具画像 03
SM道具画像 04
SM道具画像 05

SM道具画像。SMお道具グッズの画像。SMは、サドとマゾの立場で楽しむ性的な倒錯的プレイの一つです。加虐と被虐の立場に分かれ、責め責められの加虐被虐プレイを楽しみます。
そんなSMプレイに欠かせないのは、SMグッズ、お道具たち。勿論、道具のない精神のみ、肉体のみを酷使するプレイもありますが、SMグッズがあればよりスムースにより深くSMプレイを楽しむことが出来ます。
SMとしては一般的な道具、縄や鞭、ローソクなどから始まって、ボールギャグなど口枷や目隠し、首輪や手錠などの革や金属の拘束具。ゴムや金属やガラスなどのディルドやアナルプラグ。バイブやローター、電マなどの電動の玩具や電気責めの道具。女王様は、エナメル衣装やヒール、網タイツなどの衣装や、ペニバンなどの責めグッズ。
道具は多様で様々な種類があります。道具の画像だけでも想像力が膨らむ卑猥さです。どうやって使うのか、用途や実際に使われてるシーンを想像したり。見た目だけでも卑猥な責めグッズ、SM道具のエロ画像です。
web拍手 by FC2

バキュームプレイ画像 危険な圧迫プレイ

バキュームプレイ画像 02
バキュームプレイ画像 08
バキュームプレイ画像 11

バキュームプレイ画像。バキュームプレイを楽しむ変態たちのSMエロ画像です。バキュームプレイ(vacuum play)とは、SMの圧迫系プレイの一つ。体を拘束されたり、圧迫を加えられたり、呼吸管理までされるSMのプレイです。
ビニールシートで出来たバキュームベッドを用いて、マゾヒストをシートの中に入れ、ベッド内の空気を吸い出して、シートによって拘束と圧迫を行います。マゾの体はシートに強く挟まれて身動きも出来ず、真空状態となったシートが体に密着した状態はまるで等身大のオブジェのようです。
強力な圧迫のため体の自由はほぼありません。また、シートの中の空気を吸い出すために、呼吸用のパイプを用いますが、状況によっては呼吸も制御されます。そのため、窒息などしないために、サディストの注意が必要な非常に危険なプレイでもあります。
そんなバキュームプレイの画像をまとめました。バキュームベッドで潰されたマゾヒストたちは、呼吸まで制御されるその支配の喜びや、不自由な呼吸に被虐の喜びを感じているようです。ラテックスやビニールのシートがテラテラと光り、彫刻の立体像のように人体が浮き出ています。拘束されたシートの上から、電マや器具などで性器を刺激されたりもしています。あやしい世界観が濃厚な、圧迫プレイを楽しんでいるバキュームプレイ画像です。
web拍手 by FC2

生け贄のエロ画像 供物の儀式

生け贄のエロ画像 04
生け贄のエロ画像 17
生け贄のエロ画像 10

生け贄のエロ画像。儀式で女性が生贄とされているエロ画像です。生け贄(いけにえ)とは、神への供物として捧げられる生きたままの生き物のこと、また捧げる行為のことです。馬や牛、羊や鳥などの動物。また、人を生贄にすることを”人身御供”とも言います。神に捧げる儀式の生贄もあれば、悪魔に捧げるサバトの儀式もあります。
今回は特にサタニストが行っている生贄の儀式の画像をまとめました。女性が裸となり、神の前に司祭や使徒に凌辱されたり、貢ぎ物として姦通されたり。暗がりの中、描いた円陣や祭壇の上に裸で横たわらせられて、骸骨やカップ、剣などの道具に囲まれ。
松明や蝋燭の火を焚いておどろおどろしい様子での儀式の様子です。女性が生まれたままの姿にされて、動物のように供物にされてる姿が生々しくて卑猥です。
web拍手 by FC2

ラテックス画像 肌に密着した

ラテックス画像 09
ラテックス画像 10
ラテックス画像 16

ラテックス画像。ラテックスフェチ画像。ラテックスに身を包んだ女性のフェチ画像をまとめました。ラテックス(latex)とは、天然ゴムラテックスや合成ゴムラテックスの総称です。このラテックスで出来た衣装で肌を覆ったり、性的趣向を持つことをラテックスフェティッシュ、ゴムフェティッシュ、ラバーフェチなどと呼びます。
肌に密着した感触や、体を締め付ける拘束感を楽しむ趣向。ラテックスの香りや体臭と混じり合った香りを楽しむフェチ。テラテラの光沢のある質感や、体の線が浮き出たボディラインを楽しむことなどの趣向。体の皮膚を覆うことによる「第二の皮膚」とも呼ばれることがあります。特にSMやボンデージでラテックス衣装を楽しむ人たちが多いようです。
皆、体に密着したラテックス衣装を素肌に身につけて楽しんでいます。体に密着して体の線がクッキリ見えてる様がセクシー。締め付ける体の皮膚感覚や匂いや形を楽しんだり、身体感覚の鋭い人たちのフェチズムかもしれません。不思議で退廃的な世界観がまた素敵。肌に密着したラテックスのエロ画像です。
web拍手 by FC2

男の貞操帯の鍵画像 女キーフォルダーたち

貞操帯の鍵画像 10
貞操帯の鍵画像 12
貞操帯の鍵画像 09

貞操帯の鍵画像。貞操帯の鍵と貞操帯の鍵を身につけたS女の画像。貞操帯(ていそうたい)とは、装着した者のセックスや自慰を抑制・禁止するための拘束具です。股間や性器に装着し、南京錠や鍵で外せないようにロックされます。
貞操帯は男女共にそれぞれ専用のものがありますが、男性の貞操帯は”射精管理”の意味合いが強い拘束具となっています。女王様や主、S女の許可がなければ、セックスは勿論、オナニーでの射精も禁じられます。貞操帯を身につけさせられ、射精管理されることによって、M男性はマゾとしての満足感や被虐性を満足させられ、より従順になるように調教されます。
M男は貞操帯を付けられ、それをロックした鍵はS女が管理します。わざと見せつけるように体に身につけたり。ネックレスチェーンに付けて首から吊したり、ネックレスやアンクレットにしたり。特にアンクレットの付けて見せつけることが多いようです。

そんな貞操帯の鍵の画像をまとめました。まさに見せつけるように鍵をちらつかせるS女さんの様子が卑猥。意地悪そうな笑顔を浮かべながら鍵を直接見せつけたり、女性の魅力の代名詞である胸の谷間に挟み込むように見せつけたり、アンクレットのように足に巻き付けて美脚や足と一緒に見せつけたり。また鍵のかかった貞操帯の横でちらつかせられたり。
お預けされた女体と鍵のセットで見せられると、女性の性的な意地悪さが伝わってきてジワジワと被虐性が刺激されそうです。S女キーフォルダーの魅惑が香る貞操帯の鍵の画像です。
web拍手 by FC2

猿ぐつわ画像 定番SMプレイ

猿ぐつわ画像 02
猿ぐつわ画像 06
猿ぐつわ画像 11

猿ぐつわ画像。猿ぐつわを嵌められた女性の画像です。猿轡(猿ぐつわ)とは、口の中に詰め物をしたり、口を覆うもののこと。ガムテープ、タオルや手拭いなどの布、縄や紐などのものから、玉状の轡のボールギャグや、棒状の轡のポールギャグ、革や金属の轡などの本格的なものまで、素材や形状は様々です。口内や口を覆い、声を奪うなどの機能は共通です。声の自由を奪うことで人格を奪い、精神的にも服従させたりする効果もあります。
特に、BDSMのプレイではボールギャグやポールギャグ、緊縛プレイでは手拭いや麻縄・ロープなどでの猿ぐつわが目立つようです。”轡”(くつわ)は、馬の口に噛ませる馬具ですが、猿に噛ませたような形であることから、”猿ぐつわ”の名前がついたようです。
SMでは定番のグッズ、猿ぐつわのエロ画像をまとめました。口に詰め物をされたり、口を覆われているだけで女性の表情はとても妖艶です。声の代わりに苦しそうな息づかいが聞こえてきそう。また、緊縛やSMで責められている姿とさすがに非常にマッチングがいいようです。
web拍手 by FC2

SMグッズ画像 生々しい道具

SMグッズ画像 06
SMグッズ画像 07
SMグッズ画像 11

SMグッズ画像。SMにまつわる道具やグッズの画像です。SMとは、加虐と被虐の性行為。サディズムとマゾヒズムがベースとなった性的プレイのことです。そんな主人と奴隷、支配と服従の関係など、SMプレイの中で使われる道具、SMグッズ画像を集めてみました。
緊縛の縄や、革の拘束具、ボールギャグやニップルクリップ、アナルプラグやアナルフック、鞭や首輪に手錠、ペニバンや貞操帯、ローソクやシリンジなど、加虐の道具は多種多様です。革やスチール、縄やゴムなど、素材も形も多様で、見ているだけでも道具を愛でる楽しみがあります。
実際に道具を使われている女体の姿も卑猥ですが、プレイの道具を並べた道具一覧の画像も非常に生々しいです。一つ一つの道具を見て、どんなプレイを楽しんでいるのか想像するのも卑猥な楽しみ。
痛みや苦痛を味わい、それらを喜びや快楽にしていくSMという行為。道具も触覚や感性に訴えてくるようなギリギリと体を締め付けてくるような生々しい迫力。生々しい道具たち、SMグッズ画像です。
web拍手 by FC2

レズSM画像 女同士のSMプレイ

レズSM画像 08
レズSM画像 14
レズSM画像 17

レズSM画像。女同士のSMプレイ画像です。レズとは、レズビアン(lesbian)の略称。女性同士の同性愛のことです。女性同士が愛し合い、互いの体を確かめ合って快楽を味わいます。そんなレズビアンたちがSMプレイしているレズのSM画像を集めました。
責めの女性は女王様やサディスト。受ける女性は奴隷やマゾヒストとしてプレイしています。S女たちはボンデージ衣装やブーツファッションなどの攻撃的な格好。M女たちは拘束具を身につけたり、首輪や拘束具で拘束されたり、被虐の姿です。両者共に女同士のSMプレイを楽しんでいる雰囲気がよく伝わってきます。
女性同士が絡み合うレズビアン画像も濃厚ですが、さらにSMプレイを楽しんでいるビアンたちの姿は、また自分の欲望に正直な貪欲さも伝わってくるようです。アソコやペニバンを口で舐めさせてご奉仕させたり、拘束具や首輪を付けてから鞭打ちを楽しんだり、果てはペニバンで貫いたり。女同士のSMプレイが濃厚なレズSM画像です。

web拍手 by FC2

開口器画像 SM器具リトラクター

開口器画像 41
開口器画像 42
開口器画像 34

開口器画像。口を開口器で開かれた女性のSM画像です。開口器とは、口を開けたままにするための道具のこと。金属製の器具や、プラスティック製の器具で、歯科治療や口腔手術・口腔ケアなど、医療用として設計されています。段階的に動く機構で上顎と下顎の間を押し広げて口を広げます。口腔がよく見えるために、また安全のために使用されます。英語では、マウスオープナーやオーラルリトラクターと呼ばれています。
また、医療用用途以外にも、SMプレイの道具としてよく使われています。よくあるボールギャグや口枷は、開けた口の中に物を押し込むことで声を出せなくしたり、拘束感を与えたりしますが、この開口器は逆に、マゾの口を開けて、羞恥心を呼び起こすために使われます。だらしなく口を開けっぱなしにされて、口内を覗き込まれたり、イラマチオの補助道具として使われたり、どちらかといえば医療プレイ寄りのSMの道具です。
口を無防備に開かれた女性の表情や姿は被虐的卑猥さ。切なげな表情を見せたり、涎を垂らしたり。まるで人格を奪われたような、ちょっと残酷性も感じるSMプレイ。女性を覗かれてしまうような恥ずかしさもありそう。口を開いて粘膜を晒す女たちの開口器を付けたSM画像です。
web拍手 by FC2

口枷画像 口を覆われる被虐女たち

口枷画像 06
口枷画像 07
口枷画像 03

口枷画像。口に枷を掛けられている、枷を嵌められているSMの口枷画像です。口枷(くちかせ)とは、口を嵌めたり覆ったりして、口の自由を奪う道具のこと。日本では、猿轡(さるぐつわ)、西洋ではボールギャグなどと呼ばれます。
主にSMプレイの中で使われ、サディストがマゾヒストに施したり、マゾが楽しみのために口に嵌めたりします。マゾの口の自由を制御し、言葉を奪ったり、時に呼吸を制限したり、口からマゾを支配し、マゾは言葉を奪われて支配されることに陶酔したりします。
口を覆われたり、口の中にボールや布を押し込まれたり、口を縛り付けられるように布で枷を掛けられたり、口枷を付けられた女性の姿は非常に被虐的で不思議なエロスがあります。色々な口枷を付けられて支配される被虐女たちの口枷画像です。
web拍手 by FC2

▲ Page Top