エロ画像すももちゃんねるトップページ当サイトについて
AV女優画像セックス画像
エロ画像すももちゃんねる

くぱぁ画像 アソコを指で開いた 140枚

くぱぁ画像 17
くぱぁ画像 15
くぱぁ画像 08

くぱぁ画像。オマンコをくぱぁと開くエロ画像。”くぱぁ”とは、指や道具を使って、女性器を開く行為、また、その擬音のことです。外国でも、その状態のことを”kupa”と表現したりもするようです。
女性が脚を広げて、アソコを”くぱぁ”と開いてる姿は、女性の卑猥な格好の中でも一番に卑猥な姿ではないでしょうか。恥部であるオマンコを自ら拡げて晒し、挿入をおねだりするような、直接的にセックスを連想させる姿です。ピンク色の粘膜質のアソコを開いて見せる行為は、内臓を開いて見せているような生々しさがあります。開いて見せることでより興奮して、愛液で湿り、人によってはアナルまで垂れるほど愛液を滴らせ、そこだけでもまさに何かを入れて欲しがっているような卑猥な状態です。
”くぱぁ”の擬音も、どこか湿り気を帯びたニュアンスがあり、男を誘引して誘うような魅惑的な表現です。

くぱぁ画像ばかりを集めてみましたが、モザイクが入った画像で見てもその姿はとても刺激的。女性の本来の姿を感じさせる生々しさがあります。くぱぁと擬音が頭に響く、くぱぁとアソコを開いたエロ画像です。

くぱぁ画像 140pics
kupa
web拍手 by FC2

ワキ毛画像 脇毛が生えた女たち 160枚

脇毛画像 02
脇毛画像 10
脇毛画像 05
脇毛画像 09

ワキ毛画像。女の脇毛のエロ画像。ワキ毛(わきげ)は、脇の下に生える毛。英語では、”underarm hair”や”armpit hair”と呼ばれるようです。ワキ毛は、陰毛と同様に縮れ毛で、第二次性徴期に生えだし、男女の性別に関わらず発育します。生える範囲や濃さには個人差があり、黒々と濃いワキ毛の人から、薄めのワキ毛、ワキ毛が全く生えない人もいるようです。汗や体臭を縮れ毛に貯め込み、異性への性的なアプローチとしての機能や役割があるとも言われています。動物だった頃の名残とも思われがちですが、サル類は寧ろ脇部の毛は薄いそう。性的な役割と強いと思われています。
女性がワキ毛を剃る習慣は、1950年代のノースリーブの普及から定着したと言われています。今では、日本人の殆どの女性が、ワキ毛をカミソリで処理したり、脱毛することが一般化しています。
何かの拍子で腕を上げたり、つり革に掴まる女性の脇の下はほぼ無毛である印象が強いですが、時折、黒々とした茂みが見えたり、服の間からワキ毛がハミ出して見えてドキリとすることも。ワキ毛が生えること自体はナチュラルな現象ですが、女性が脇毛を生やした状態はどこか新鮮で性的なインパクトを感じてしまいます。
そんな女性の脇毛画像ばかりを集めてみました。一挙に見るとモジャモジャ黒々と濃厚で、生々しい不思議なエロさがあります。脇毛フェチでなくとも、どこか新鮮で野生的なエロさを感じてしまうワキ毛のエロ画像です。

ワキ毛画像 160pics
わきげ underarm hair
web拍手 by FC2

アンダーヘア画像 陰毛の艶めかしさ 120枚

アンダーヘア画像 05
アンダーヘア画像 01
アンダーヘア画像 08

アンダーヘア画像 。アンダーヘア、陰毛の画像。アンダーヘアは局部の毛、陰毛の事ですが、実はこれは和製英語。女性の陰毛のことは、英語では「buch」(茂み)と言うそうです。そんな陰毛の画像ですが、女性のツルッとした綺麗な体に縮れ毛がモッサリと生えている様子は何だか生々しく艶めかしい姿です。また、多様なヘアの様子も、画像一覧で一気に見るのもちょっと不思議で楽しいです。直毛気味のヘアや激しく縮れたヘア、刈り込まれたような手入れの行き届いたお洒落なヘアから、生やしっぱなしのボーボーのアンダーヘアまで。パイパン気味だったり、お尻の穴までビッシリと生えているヘアもあり。多様な生々しさがあります。ショリショリと感触を楽しみたくなるアンダーヘアのエロ画像です。

アンダーヘア画像 120pics
under hair bush
web拍手 by FC2

脇の下画像 ワキフェチ 180枚

脇の下画像 07
脇の下画像 04
脇の下画像 09

脇の下画像。女の脇の下のエロ画像。脇の下は、女性にとって一種の恥部。普段は人目に晒されぬ陰部と同じような、どこかミステリアスでエロチックな影の性質を持つ体の部位です。人間の急所とも言われる脇の下。シットリと脇汗をかき、時に汗臭い匂いもセット。陰毛と同じような縮れた脇毛が生えるところも動物的で妙なエロさのある部位です。
脇毛を剃毛で処理してる女性も多いようですが、陰毛と同様に、縮れ毛にフェロモンの香りを貯め込んでおくための機能があるとも言われています。
夏場などは、電車やバスのつり革に掴まってる女性の脇がチラリと見えたり、ノースリーブ姿で脇の下が露出していたりするとちょっとドキッとしてしまいます。脇の下を晒すことは女性にとってはどこか羞恥心を覚える行為ではないでしょうか。なるべく見せないようにして、見せる時に恥じらいの表情を浮かべる女たち。
脇の下も千紗万別。毛のないツルツルの脇、剃った跡に毛が伸びたジョリジョリとした青い脇、チロチロと剃り残しのある脇、脇毛がボーボーに伸びた未処理の脇など色々あるようです。脇フェチも、脇を眺めて楽しんだり、匂いを嗅いだり舐めたりして楽しんだり、こじらせると脇コキや脇射精などという脇プレイもあるようです。
そんなフェティッシュな魅力のある、脇の下のエロ画像ばかり集めてみました。脇を持ち上げて脇の下を晒す女性の姿はどこか誘惑的でエロチックな趣があります。隠されているからこそエロさを感じる脇の下のエロ画像です。

脇の下画像 180pics
わきのした wakinoshita
web拍手 by FC2

陰毛画像 フサフサクログロの120枚

陰毛画像 04
陰毛画像 09
陰毛画像 13
陰毛画像 01

陰毛画像。陰毛のエロ画像ばかりを集めてみました。陰毛は、別名、アンダーヘアや恥毛、マン毛などと呼ばれる、女性器を守るように生える陰部の毛。頭皮とは違い縮れ毛で、面積や濃さなど人それぞれ様々です。自然のままに生やしっぱなしのヘアもあれば、綺麗にカットされたヘアもあり、剃毛されてパイパン状態のアソコもありで、処理方法も人様々。その処理方法や毛質などを比較して見るのも面白いものかもしれません。彼女の陰毛はモッサリ濃いめだったなとか、あの子の陰毛はチョロチョロと薄かったかなとか。実際、陰毛に固執する陰毛フェチの方もいるようです。

陰毛がなぜ生えているのかは、諸説あるようですが、よく聞かれる代表的な説は、局部を守るために生えている。頭部や脇の下など急所には毛が生えていることからの説です。または、性的な匂いやフェロモンの効果を高めるため。などと言われています。動物は尿や独自の性の匂いを発する仕組みがあり、人間もその名残があり生えているという説です。
一方で、成長期に合わせて生えてくることや他の動物に比べて極端に陰毛が濃いなどから、後天的に人間の体が生み出した性質ではないかとも言われています。

陰毛は、性器と同様にいつも人目から隠されている存在なので、なかなかジックリと見る機会も少なく、ヌードグラビアやエロ画像でフッと濃いめのアンダーヘアを見かけると少しドキッとさせられる生々しいエロさがあります。アソコも陰毛も隠されているからこそのエロティシズムなのかもしれません。
陰毛画像ばかりを集めてみました。そのヘアは千差万別で比較して見てみると面白いかもしれません。フサフサやチョロチョロ生える陰毛のエロ画像です。陰毛ばかり集めたAVもあるのでそちらも交えてご紹介します。

陰毛画像 120pics
web拍手 by FC2

アダルトグッズのNLS/A10サイクロン・デビューセット


▲ Page Top