すももちゃんねるトップページ当サイトについて
AV女優画像セックス画像
エロ画像すももちゃんねる

金粉セックス画像 テラテラの裸体が絡み合う

金粉セックス画像 05
金粉セックス画像 04
金粉セックス画像 03

金粉セックス画像。金粉で体を金色に塗った女たちがセックスしてる金粉セックス画像。金粉は、金色の塗料や顔料のこと。実際に金属の金を粉にしたり、塗料として金色に作られたものがあります。それらを裸体に塗って舞踏グループなどがパフォーマンスすることを”金粉ショー”といいます。またバラエティ番組などでも全身を金粉に塗ってのお笑いコーナーがあったりします。

そんな金粉を体中に塗りたくってしてるセックス画像を集めました。顔も体も全身を金粉で金色に塗り込んだ全裸姿でセックスに励む女たちの姿が非常に卑猥です。金色に塗られた裸体はまるで彫刻の彫像のようですが、その自らの姿を忘れてセックスの快楽を味わっています。全身何かに包まれたり何か液体を被ったり、まみれの要素も感じる金粉セックス。
テラテラと全身を底光りさせ、汗と愛液にまみれながら激しいセックスをしています。もう人間じゃなくなっちゃったような、人格を無くした金色の人形たちの交わいのよう。金色に塗られた裸体が絡み合う金粉セックス画像です。
web拍手 by FC2

金粉ヌード画像 メタリック彫像のような

金粉ヌード画像 02
金粉ヌード画像 03
金粉ヌード画像 04

金粉ヌード画像。全裸ヌード姿に金粉を塗った金粉ヌード画像です。金粉とは、金色をした粉や白粉、金色の塗料のこと。その金色の塗料を素肌に塗り、ダンスを踊ったり舞踊するのが”金粉ショー”となっています。舞踏集団の暗黒舞踏が演目として始めたのをきっかけに、路上パフォーマンスなどとしても定着し、大駱駝艦やささらほうさらによって行われたりしています。
また、お笑い芸人たちが金粉を塗りたくった姿を見せて笑いを取ることもあります。金粉を全身に塗ると皮膚呼吸が出来なくて危険であるというまことしやかな噂もありましたが、根拠のない噂のようです。

そんな金粉を塗った女性たちの金粉ヌード画像をまとめました。全身を金色に塗られた女性たちの姿は妙な卑猥さがあります。肌の色は消え、金色や銀色の皮膚がテラテラと光を反射しています。人格を奪われ、まるで彫像のような存在感。また全身塗りたくられて一種の”まみれ”のようなエロさがあります。全身を金色に染められた奇異な姿は、人格を封印された女のエロさです。メタリックの彫像のような質感が卑猥な金粉ヌード画像です。
web拍手 by FC2

ボディピアス画像 ピアッシングした女

ボディピアス画像 109
ボディピアス画像 110
ボディピアス画像 123
ボディピアス画像 124

ボディピアス画像。体に付けたボディピアスのエロ画像です。ボディピアスは、耳だけではなく、体に付けるピアスの総称。ピアスは、体に穴を開けて(ピアッシング)、そこに付けられた装飾品のことを言います。耳以外の体の部位に開けられたピアスのことをボディピアスと総称しています。
ピアスの歴史は古く、タトゥと同様に魔除けの目的などに用いられてきましたが、現在は主にファッション的な意味合いで用いられています。
ピアスを装着するための穴を”ピアスホール”(pierce hole)、体に穴を開ける行為を”ボディピアッシング”(body piercing)と呼び、ピアスガンやピアッサー、ピアスニードルが用いられます。

ボディピアスは、顔や舌ピアス、乳首ピアスやヘソピアスの他にも、女性の場合には、女性器(ラビアピアス)やクリトリス(クリトリスピアス)。男性の場合には、亀頭ピアスやペニスピアスなど、生殖器にピアスを付ける性的な趣向のためのピアスも多いようです。

ボディピアスの画像ばかりを集めてみましたが、その種類は多様で、見ているだけでも面白いジャンルです。乳首ピアスは当たり前。ラビアピアスも大きなピアスを何個も付けたり、重たいピアスでラビアを伸ばす肉体改造を行っていたり。
日本でももっと増えたらいいなと思うボディピアスのエロ画像です。

ボディピアス画像
body piercing
web拍手 by FC2

乳首ピアス画像 ピアッシングした女たち

乳首ピアス画像 137
乳首ピアス画像 149
乳首ピアス画像 151
乳首ピアス画像 152

乳首ピアス画像。乳首ピアスは、乳首に付けるボディピアスのこと。別名、ニップルピアス(nipple piercings)とも呼ばれています。敏感な性感帯でもある乳首に、わざわざ穴を開けて、飾りを付ける行為は、ファッションのためというより、性的趣向の一つの行為という印象です。SM的趣向である、所有の証しや隷属の印のためのピアスという意味合いや、性器ピアスや身体改造の一環としての趣味性を強く感じます。
見栄えが印象的なので、ピアスを施した乳首を眺めているだけでも楽しそう。ピアスを引っ張って遊んだり、重りや飾りを付けて乳首責めするのもSMプレイとして興奮しそうです。
乳首ピアスの歴史は、古くからあるようで、アメリカインディアンの一部部族や、アルジェリアの部族も乳首にピアスを付ける文化を持っていたそうです。また、乳首ピアスの種類は、主にバーベルのような形をした棒状のバーベルピアスや、リングとボールが組み合わさったキャプティブビーズリングが一般的。どちらもよく見かけるタイプのピアスです。
ピアスを施すことで乳首の感度が上がる人と、逆に場所によっては感度が落ちる人もいるそうで、ピアッシングには衛生面や熟練したピアッサーの存在も必要のようです。ピアッシング後、安定するのに半年から一年かかるそうで、それだけ無事に乳首にピアスを開けられた時の喜びは大きそうです。

乳首ピアス画像
nipple piercings
web拍手 by FC2

▲ Page Top