すももちゃんねるトップページ当サイトについて
AV女優画像セックス画像
エロ画像すももちゃんねる

蛸のエロ画像 ヌルヌルからむ触手

蛸のエロ画像 16
蛸のエロ画像 20
蛸のエロ画像 15

蛸のエロ画像。蛸と女体がコラボしたエロ画像です。蛸(たこ)は、海中に住む軟体動物。大きな頭と腕が8本もある不思議な形をした海洋動物です。足には吸盤を何個も持ち、鋭い口を持つのも特徴です。墨を吐いたり、狭い場所に潜りこんだり、不思議な生態を持っています。
そんな軟体動物である蛸と女性の体が組み合わさった蛸と女のエロ画像です。女体の真っ白な体に蛸や蛸の触手がからまっているようなタトゥや、蛸のアクセサリー、コンセプチュアルアート的な蛸。真っ白な体にまさに本物の蛸がからまっていたり、触手を伸ばしていたり、ベッタリと裸体に張りついていたり。女性の体に蛸の触手が絡みつく様子はやはりエロチックです。吸盤や触手、テラテラした体が粘膜質で卑猥な、蛸と女のエロ画像です。
web拍手 by FC2

唇ピアス画像 ラブレット口ピ

唇ピアス画像  01
唇ピアス画像  09
唇ピアス画像  02

唇ピアス画像。唇に開けたピアス画像。唇ピアスとは、唇に開けられたピアスのこと。口元に開けるのでセクシーなアクセントにもなり、個性的な見栄えのファッションでもあります。また非常に目立つ位置のため、一般的な耳ピアスとはひと味違う個性が出ます。位置によって、リップピアスや、ラブレットピアス、メデューサピアス、マドンナやモンローなどと呼ばれています。ピアッシングは、ピアススタジオの他に、セルフピアッシングも行われているようです。
そんな唇や口周りにピアスを開けている女性の画像をまとめました。耳ピアスとは違い、やはり個性的な見栄え。キュートかつハードです。可愛らしくもありハードさも感じる、唇ピアスの画像です。
web拍手 by FC2

耳ピアス画像 セクシーなアクセサリー

耳ピアス画像 06
耳ピアス画像 02
耳ピアス画像 10

耳ピアス画像。耳に開けたピアスの画像。耳ピアス(ear piecing)は、耳に付けられたピアスのこと。ピアスホールを開けてそこにピアスを付けたボディピアスの一種です。耳ピアスは、耳たぶのピアスの他に、軟骨にホールを開ける軟骨ピアスがあります。耳の上部に開けるヘリックスやインダストリアル、外耳の内側に開けるロックやダイス、耳珠に開けるトラガス、耳の外側に開けるスナッグやコンク、その他アンチトラガスやイヤーログなど部位によって名称も色々あります。また一カ所ではなく何カ所も開けたりするのもありがちなことです。
右か左など開ける位置で意味があったり、最近はファッションとして、女性だけでなく男性でも耳ピアスを開けることが一般的になってきました。
そんな耳ピアスの画像をまとめました。耳に沢山開いたピアスはゴージャスでセクシーで壮観です。着飾る女性の耳にはよく似合います。リング系のもの、金属やガラス、宝石系のもの、大きな拡張されたピアスホールやぶら下がった大きなピアスまで。バリエーションもあって見ていて楽しくもあります。
web拍手 by FC2

イヤリング画像 セクシャルな耳飾り

イヤリング画像 03
イヤリング画像 13
イヤリング画像 08

イヤリング画像。イヤリング(earring)は、耳飾りのこと。語源は環状の耳飾り、耳輪が元ですが、形状に関わらず耳飾りの全般をイヤリングと言います。ピアスホールを開けて付ける耳飾りはピアスと呼ばれますが、それらも含めてイヤリングと言われています。
概して耳へのピアスは開けやすいため、自らピアッサーやニードルを使用して開けることが多く、その他はピアススタジオや病院などで開けられます。
今回はそんなイヤリングの画像をまとめてみました。耳といっても、耳たぶだけではなく、耳の軟骨の様々な箇所にピアスが付けられています。1,2個のシンプルなピアスから、耳に何個も付けられたピアスやイヤリングは、なんともフェティッシュな様相です。
柔からな生身の耳に、固く光沢を持った金属や宝石の質感が組み合わさって不思議な質感。どこかセクシャルなアピール性も感じます。女性の耳の形もタップリと楽しめる。耳にいっぱい付いたイヤリングの画像です。
web拍手 by FC2

金粉セックス画像 テラテラの裸体が絡み合う

金粉セックス画像 05
金粉セックス画像 04
金粉セックス画像 03

金粉セックス画像。金粉で体を金色に塗った女たちがセックスしてる金粉セックス画像。金粉は、金色の塗料や顔料のこと。実際に金属の金を粉にしたり、塗料として金色に作られたものがあります。それらを裸体に塗って舞踏グループなどがパフォーマンスすることを”金粉ショー”といいます。またバラエティ番組などでも全身を金粉に塗ってのお笑いコーナーがあったりします。

そんな金粉を体中に塗りたくってしてるセックス画像を集めました。顔も体も全身を金粉で金色に塗り込んだ全裸姿でセックスに励む女たちの姿が非常に卑猥です。金色に塗られた裸体はまるで彫刻の彫像のようですが、その自らの姿を忘れてセックスの快楽を味わっています。全身何かに包まれたり何か液体を被ったり、まみれの要素も感じる金粉セックス。
テラテラと全身を底光りさせ、汗と愛液にまみれながら激しいセックスをしています。もう人間じゃなくなっちゃったような、人格を無くした金色の人形たちの交わいのよう。金色に塗られた裸体が絡み合う金粉セックス画像です。
web拍手 by FC2

タコのエロ画像 軟体動物と女体

タコのエロ画像 15
タコのエロ画像 20
タコのエロ画像 07

タコのエロ画像。タコと女性が絡み合ったような蛸エロ画像です。蛸(たこ)は、海に住む軟体動物です。英語では”octopus”と表記。軟体動物門頭足綱八腕形目のタコ目に分類されます。海洋棲で海に生息。足が八本あり、それぞれに吸盤を持ち、軟体性です。種類は多く、日本では、マダコ、イイダコ、テナガダコ、ミズダコなどがおり、それらは食用とされます。西欧ではあまり食べられることもなく、その容姿から”デビルフィッシュ”と呼ばれています。
皮膚は周りの環境に合わせて色を自由に変えられ、軟体なので小さな穴や狭い場所にでも入り込めます。また、魚や貝などに体を巻き付けて捕食する姿は少し不気味。脳が発達して賢いとも言われています。
その何本もある足や骨のない柔らかい体のイメージから、女性と組み合わされて表現されることも多く、絵画では浮世絵の北斎「蛸と海女」などが有名。
また伝説の巨大生物”クラーケン”のイメージになったり、クトゥルフ神話の中の、蛸のような姿を持つ”ハスター”(Hastur)のモデルにもなっています。

そんなタコと女性が絡み合ったようなエロ画像を集めました。実際にタコが裸の女体に絡みついたり、タコのタトゥが絡み合うように女体を飾っていたり。綺麗な女体と、ヌルヌルドロドロしたタコの質感、タコの大きな頭と長く伸びた何本ものくねった足との絡みが非常にエロチックです。女とタコが絡み合う軟体タコのエロ画像です。
web拍手 by FC2

ニップルピアス画像 乳首にピアッシング

ニップルピアス画像 04
ニップルピアス画像 05
ニップルピアス画像 09

ニップルピアス画像。ニップルピアス(nipple piercing)とは、乳首のピアスのこと。体に開けるピアス、ボディピアスの一つです。乳首にピアスホールを開けてピアスを通します。通常の体の部位とは違い、性感帯でもある乳首に開けたピアスは、ファッション性より性的な意味合いの強いピアスだとも言えそうです。実際に、乳首にピアスを開けると、乳首は肥大化し、感度も上がるそうです。
ツンと勃起した乳首に金属のピアスが光る情景は、見た目も実に卑猥です。やらしい見栄えも感度アップも両方楽しめるピアスです。
乳首は部位的には自分でピアッシングするに難しい箇所なので、スタジオや病院で開けることが多いピアスのよう。また、ニップルピアスの歴史は意外と古くからある文化のよう。太古からもニップルピアスを人々は楽しんできたようです。

そんな乳首につけたニップルピアス画像をまとめました。柔らかそうなおっぱいやピンク色の乳首に輝く金属のピアスは質感の違いが卑猥です。柔らかい肉体を貫いて留められた金属のピアスはやはりファッションというよりは性的なシンボルのよう。性を楽しんでいる淫ら感や、ピアッシングさせられたような被虐さも人によっては感じ増す。淫ら感タップリのニップルピアス画像です。
web拍手 by FC2

ホットワイフ画像 寝取られ女のアンクレット

ホットワイフ画像 03
ホットワイフ画像 04
ホットワイフ画像 02

ホットワイフ画像。寝取られを好む女たちのアンクレット画像です。ホットワイフ(hot wife)とは、寝取られを趣向する女たち、人妻でありながらも浮気して旦那以外の男たちとの逢瀬セックスを楽しむ女たちのことです。熱い女たち、過激な女たち、セックス好きな女たちという意味合いでしょうか。
英語では”hot wife”と表記し、”HW”と略します。また、自分のその趣向を曝け出すように、足首にこの文字が入ったアンクレットを身につけたり、アクセサリーを身につけたり、わざわざ自分の趣向を見せつけるような女性もいるようです。また夫も寝取られ趣向で、自分の奥さんが他の男とセックスを楽しむ姿に興奮を覚えているのかもしれません。
そんなホットワイフ、寝取られ女たちのアンクレット画像を集めました。足首の卑猥な文字が形作られたアンクレットを見せびらかすように見せる女たち。人妻の旺盛な好奇心や、快楽好きの女の本性が隠しきれないやらしいメッセージ性のある画像です。
web拍手 by FC2

金粉ヌード画像 メタリック彫像のような

金粉ヌード画像 02
金粉ヌード画像 03
金粉ヌード画像 04

金粉ヌード画像。全裸ヌード姿に金粉を塗った金粉ヌード画像です。金粉とは、金色をした粉や白粉、金色の塗料のこと。その金色の塗料を素肌に塗り、ダンスを踊ったり舞踊するのが”金粉ショー”となっています。舞踏集団の暗黒舞踏が演目として始めたのをきっかけに、路上パフォーマンスなどとしても定着し、大駱駝艦やささらほうさらによって行われたりしています。
また、お笑い芸人たちが金粉を塗りたくった姿を見せて笑いを取ることもあります。金粉を全身に塗ると皮膚呼吸が出来なくて危険であるというまことしやかな噂もありましたが、根拠のない噂のようです。

そんな金粉を塗った女性たちの金粉ヌード画像をまとめました。全身を金色に塗られた女性たちの姿は妙な卑猥さがあります。肌の色は消え、金色や銀色の皮膚がテラテラと光を反射しています。人格を奪われ、まるで彫像のような存在感。また全身塗りたくられて一種の”まみれ”のようなエロさがあります。全身を金色に染められた奇異な姿は、人格を封印された女のエロさです。メタリックの彫像のような質感が卑猥な金粉ヌード画像です。
web拍手 by FC2

スペードのクイーン画像 黒人ペニス好き女

スペードのクイーン画像 03
スペードのクイーン画像 04
スペードのクイーン画像 06

スペードのクイーン画像。黒人ペニス好き女たちの画像です。エロの世界にも隠語やスラングがありますが、今回ご紹介する”スペードのクイーン”のマークもその一つ。黒いスペードの中にクイーンのQのアルファベットが入っているマークや、黒いスペードとクイーンのQが組み合わさったマークがそれにあたります。それは”大きな黒人のペニスが好きな女”という隠れたマークになっています。
黒いスペードは、黒人の大きな男根を意味し、クイーンのQは女性を意味します。
アクセサリーやタトゥなど、そのマークを身につければ、それは自分がそんな女であるという表明であり、黒人男性に言い寄られ、身を委ねる覚悟をもった女性であるということも言えそうです。
何気なく見かけたスペードのクイーンのアクセサリーなども、意味が分かれば非常に卑猥なマークだということがよく分かります。隠されたマーク故のやらしさがあります。
そんなスペードの女王クイーンを身につけた女性の画像を集めました。足首にアンクレットとして巻き付けた女性が多いでしょうか。他には足首にタトゥを入れたり、タトゥシールを貼って楽しんでいたり。実際に黒人男性とセックスしてる女性の画像も。白人ながら黒人の大きなペニスが好きという卑猥すぎる女性たち。妙に濃厚なエロさです。
web拍手 by FC2

鼻ピアス画像 鼻ピ女性たち

鼻ピアス画像 07
鼻ピアス画像 11
鼻ピアス画像 33

鼻ピアス画像。鼻に開けられたピアス画像。鼻ピアスは、鼻に開いたピアスのことをいい、英語では”nose piercing”や”nose ring”と表記します。部位によってまた名前があり、割と一般的な小鼻に開ける”ノストリル”、鼻の穴と穴の間の軟骨に開ける”セプタム”、鼻を貫通する形で開けられた”ナサラング”、目と目の間に入れる”ブリッジ”などがあります。
インドの女性は特にみんなが鼻ピアスをしており、”ノーズピン”と呼ばれています。結婚している女性はほぼ皆が開けており、出産時の痛みが軽くなると信じられています。
顔の中心である鼻の周りのピアスは小さなものでも目立ちます。ちょっと不良の雰囲気があったり、顔のアクセントになっていたり、ファッション的にもお洒落です。
そんな鼻ピアス画像をまとめました。インド女性を彷彿とさせるのか、どこかエキゾチックな装いを感じるファッションです。前向きでちょっと前衛的なエキセントリックな女性がしていそう。エキゾチックで可愛らしい鼻ピアスの画像です。
web拍手 by FC2

口ピアス画像 可愛くお洒落

口ピアス画像 02
口ピアス画像 03
口ピアス画像 19

口ピアス画像。口や唇に開けたピアスの画像です。口ピアスは唇や口元に開けたピアスのこと。英語では”mouth pierced"、"lip piercing"などと表記します。顔に開けたボディピアスの一種です。口の周辺の開ける位置によって名前があり、唇に開けるピアスを”リップ”、唇の真上に開けるのを”メデューサ”、唇の真下に入れるのを”ラブレット”、頬に開けるのを”チーク”などと呼びます。
口ピアスは、ピアッサーやニードルによって開けられます。口周りのピアスは開けるのが難しいのでスタジオでの専門家のピアッシングが多いようです。また口内に接しているため化膿しやすいなどで、ケアが必要となっています。口元に開けるピアスなので目立って、チャームポイント的な可愛らしさもある口ピアスです。

今回はそんな口ピアス画像をまとめました。口ピアスを開けた女性たちの画像です。痛々しい感じも少しあり奇異ではありますが、目を惹いて、女性の唇が可愛らしく強調されているようです。可愛くてお洒落にも見える、口ピアスの画像です。
web拍手 by FC2

卑猥なアンクレット画像 淫らなメッセージ

卑猥なアンクレット画像 05
卑猥なアンクレット画像 06
卑猥なアンクレット画像 08

卑猥な意味を持つアンクレット画像。アンクレットは、足首に付ける装飾品のこと。貴金属や宝石、ビーズなどで飾られた足首に巻く輪チェーン。足用のネックレスとも言える装飾品です。そんなアンクレットの中で、卑猥なメッセージ性を持ったアンクレットの画像をご紹介します。

一つは”HW”のアンクレット。”Hot Wife”の頭文字を取り、夫以外の男と寝る活発な女性を表した印です。また、”BBC”や"I Love BBC"のアンクレット。”BBC”は”ビックブラックコック”の意味で、黒人の黒くて大きなペニスに堕ちた女性の意味です。

さらに、”スペードのクイーン”も同じく黒人男性器に夢中という意味を持ちます。黒いスペードとクイーンのQのマークや、黒いスペードの中にQの文字を入れたマークなどがそれにあたります。

外国にはしれっとこんな意味を持つアンクレットを身につけた女性が意外と多くいるかもしれません。文字やマークの意味を知ると、身につけている女性の卑猥な淫らさがよく分かります。意味が分かると卑猥すぎる、淫らなアンクレット画像です。
web拍手 by FC2

舌ピアス画像 可愛いセクシーな舌ピ

舌ピアス画像 15
舌ピアス画像 07
舌ピアス画像 02

舌ピアス画像。舌にピアスを付けた舌ピの画像です。舌ピアスとは、口内の舌に開けたピアスのこと。ファッションのためや自己主張のために開けられます。やはり舌という人間の急所にピアスを入れた姿は奇異で思わず目が引きつけられてしまいます。
舌は粘膜質のためピアスホールを開けることは痛みも強く、舌の裏には太い血管と神経が走り、出血の可能性があり細心の注意が必要となっています。また、粘膜で塞がりやすいため、ホールが完成してからもピアスを付けっぱなしが原則、口内洗浄などのケアも必要となるようです。
また舌ピアスを自分で開ける人たちもいるようです。ニードルを使ったりしてホールを開け、舌を蛇の舌のようにする「スプリットタン」までする人もいるようです。舌ピアスは、開ける舌の位置によって名前が変わり、舌の中央に開けるのを「センタータン」、舌の縁に開けるのを「タンエッジ」、舌の裏側に付けることを「タンウェブ」といいます。シンプルに一つついているピアスや、何個もピアスを組み合わせてる人もいます。
そんな舌ピアスをした女性たちの舌ピアス画像をまとめました。やはり舌にピアスがついた姿は痛そうでもあり不思議な見栄えですが、セクシーで可愛らしくもあります。口内の舌の上でキラッと輝く舌ピアス画像です。
web拍手 by FC2

トゥリング画像 セクシーな足の指輪

トゥリング画像 03
トゥリング画像 05
トゥリング画像 02

トゥリング画像。足の指輪、トゥリング(toe ring)の画像です。トゥリングは足の指に嵌める指輪のこと。「足のつま先」トゥ(toe)の「指輪」リング(ring)を差します。
トゥリングは足先を飾るファッションとして、素足を晒しがちなサーファーやダンサーなどに流行り、その後、セレブなどがファッションアイテムとして利用したことによって一般にも定着しました。
トゥリングの種類は、主にリングだけで構成されたシンプルなものから、リングに彫刻を彫ったもの、チャームや宝石が施された派手なもの、足首のアンクレットと鎖で繋がったものなどがあります。
発祥はインドで使われていた伝統的なアクセサリー。そのため異国情緒感のあるデザインが多いようです。また、付ける足指によって意味があったりするようです。人差し指に付けるのは奴隷の意味などがあったり、親指は守護、中指は知性や直感力、薬指は結婚していることの印、小指は行動力促進などの意味があります。
リングが付けられて飾られた素足の足指は、視線を奪われる不思議な妖艶さがあります。普段は隠してあまり露出しない足指が飾られた姿はどこか隠されたものが持つ卑猥さがあるようです。

そんなトゥリングを付けた女性の足や足指画像を集めました。女性たちが思い思いのリング付けて足指を飾っています。シンプルなものから宝石のついたちょっと派手なもの。素足とは違った装飾された足のちょっとゴージャスなセクシーさ。足フェチや足指フェチにもバリエーションの一つとして堪らない足のファッションアイテムです。セクシーな足の指輪がエロい、トゥリング画像です。
web拍手 by FC2

スプリットタン画像 舌の改造スプタン


スプリットタン画像 02
スプリットタン画像 03
スプリットタン画像 04

スプリットタン画像。スプリットタン(split tan)とは、舌の先を二股に分けて蛇の舌のようにする舌の肉体改造のことです。初めは舌にピアスを開け、そのピアスホールからピアスやテグスなどで拡張し二股に分け、最後は先をカットするなどの方法で舌を左右に分けます。自分自身でセルフ施術したり、スタジオで施術して貰うなどの方法があるそうです。
スプリットタンは、略して「スプタン」とも言われ、入れ墨やボディピアスとの併用も多いようです。肉体改造系のハードな趣向です。芥川賞受賞小説「蛇とピアス」や同名映画ではスプリットタンに憧れる主人公が登場し話題となりました。

そんな舌を二股に分けた女性のスプリットタン画像を集めました。スタジオで施術したばかりの縫合糸が残る生々しい切り立ての舌から、癒着もなく左右が綺麗にパックリ割れた舌まで色々。やはり舌を切る行為や切った舌の見栄えは生々しくて奇異。痛みがないかと想像したり、その不思議な様相をジッと眺めてしまいます。舌の肉体改造が生々しいスプリットタン画像です。
web拍手 by FC2

▲ Page Top